構築中。

名古屋のITインフラ屋さんです。ITイベントへの参加記録などを残していきます。

技術書典5と東京国立博物館「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」(10/8)

春に引き続き参加しました。

techbookfest.org

会場が広くなって覚悟はしていましたが、入場前にかなり長蛇の列ができ…結局「2 度列に並ばせる」ことになりかねないからか、整理券の配布はなく列に並んだ順にそのまま入場、となりました。

ちょっと遅れていった割に、11:30 前後に入場できたのでまあ予定通りでした。

入口付近のスポンサーブースで無料のグッズ等をいただいた後は、まず C ブロックへ直行。

予定通り、うさぎまんじゅう(たかのさん)のブースで「Redmine でやってみた 〜 It 業界ではたらくお母さんの 10 年日記 〜」をゲットするとともにたかのさんに挨拶し、原画も見せていただきました。

techbookfest.org

その先は…「戦場」でした。

まあ、欲しい本は大体買えたので満足でした(というか買いすぎたかも)。

期限付きもあるので、ダウンロードを忘れないようにせねば。

なお、後ほど、引っ越しでカードが限度額いっぱいまで使い切っていて事後決済ができない、というオチがつきました(技術書典の中の方にヘルプをお願いしつつ、最終的には別のカードでなんとかなりました)。


技術書典のあとは、事前に予定していたとおり、上野の東京国立博物館へ。

www.tnm.jp

迫力のある仏像展示がありました。

平成館の残り半分で開催していた「マルセル・デュシャンと日本美術」も見ればよかったかな(入口でチケットを買わなかった)と後悔しつつも、技術書典で疲れ切っていたので「まあちょうどよかったかな」と思い直して博物館を後にしました。


夕方、別行動で技術書典に(初)参加していた後輩と合流して、新幹線で名古屋へ帰ってきました。

引っ越しがあって一部を除いてまだほとんど読んでいないのですが、そろそろ生活環境はできてきたので、少しずつ読んでいこうかと…。