構築中。

名古屋のITインフラ屋さんです。ITイベントへの参加記録などを残していきます。

Rejectcon 2018(9/29)

JJUG ナイトセミナーの後に 1 泊して参加してきました(元はこちらが先の参加申込、JJUG は後から)。

techplay.jp

※主催のカルパスさんの記事はこちらです。

medium.com

会場設営係として参加…したつもりが、(薄々予想はしていたのですが)会場に着いた頃にはほぼ設営は完了しており、「受付をお願い」という話になったので受付係(並行して募金もお願いする係)としてお手伝いしてきました。

(うっかり 5 階に行ってしまったのは内緒です。)

(一部手作り感に溢れる(?)募金コーナー。)

開演後しばらく受付した後はツイート実況に専念(?)していたので、適当にピックアップしてつなげます(手抜き記事)。

その「s」を付けるために ─ はてなブログHTTPS化の軌跡(papix さん)

デザインシステムを導入してUIに秩序を取り戻す(森脇 健斗さん)

※「Lana」は「Lona」のタイポです。

スポンサーPR: Rails + Vue.jsでUIリニューアルしてみた(村田 健育さん)

新しい技術書出版サービスの作り方(7gano さん)

DAO を目指す Ethereum 技術者コミュニティ「Hi-Ether」の挑戦(大和田 純さん)

フロントエンドエンジニアが考えるべき事は沢山ある(rukiadia さん)

スポンサーPR: 入社から二ヶ月経ってわかった SmartHR 開発のつらいところ(森住 卓矢さん)

Rails+ReactなSPAサイトでのSEO(吉川 崇倫さん)

CSR:クライアントサイドレンダリングSSR:サーバサイドレンダリング

Wantedly機械学習プロダクト開発を支える機械学習基盤(南 直さん)

スポンサーPR: FiNCにおけるFault Isolationの取り組み(森 久太郎さん)

エンジニアが起業し自社サービスを立ち上げるまで、そしてその後(井原 正博さん)

The Five F'ing Questions You Should Answer In Your Proposals(Daisuke Maki さん)

※「最後」ではなく「最初」


ちょっと伝わりにくかったと思いますので、他の方のレポートと併せてご覧ください。

最後も撤収は設営係かどうかに関係なく有志が椅子運びなどをして終了、となりました。

長かったですが、面白い話を聞くことができた一日でした。

JJUGナイトセミナー「Jakarta EE, MicroProfile, Payara が目指すもの」と東京ステーションギャラリー「横山華山」(9/28)

最近、段階的引っ越しを進めていて平日夜と休日の時間がなかなか取れずにブログでの IT イベント参加記録が遅々として進んでいません。

Qiita の記事も今月はパスしそうです(LT に 2 回登壇することになったのでまあその分の埋め合わせと言うことで…)。

で、今更 9 月の IT イベント参加記録です。

【東京】JJUGナイトセミナー「Jakarta EE, MicroProfile, Payara が目指すもの」9/28(金)開催 | 日本Javaユーザーグループ

一言でいうと「Jakarta EE についてはあまり目立った変化なし(移行/移管作業の進捗はあるけど)」でした。

ガバナンス体制が完全 OSS 化し、誰でも参画できるようになったとのことですが、ライセンス形態やワークグループへの参加費など「まだ決まっていないことが多い」とのことでした。

正直、得られた情報の薄さにガッカリしましたが、一方で(存在を知らなかった)MicroProfile や Payara Server(GlassFish から派生)のことを知ることができたのは収穫でした。

Java でマイクロサービス、というと Spring Boot を使う以外のイメージがなかったのですが、実際に利用するかどうかは別として、違う選択肢があるのは良いですね(流行るかどうかは…?)。

Payara Server については楽天カードがプロダクト環境で本格利用している一方、国内でほかに利用しているところはほとんど「GlassFish の代わり」として利用されている、とのこと。また、ドキュメントの日本語化が進んでいない部分があるので「ぜひリクエストしてください」とのことでした。


なお、今回は東京駅から少し距離があったこともあり寄り道している時間があまりなかったのですが、ベルサール新宿グランドに向かう前に東京ステーションギャラリーに寄ってきました。

www.ejrcf.or.jp

「忘れ去られた画家(絵師)」とも言われているらしい、横山崋山の企画展でした。

残念ながらあまり時間がなかったのでゆっくり見ることはできませんでしたが、祇園祭礼図巻はかなり長い展示ケースで見ることができて面白かったです。

第14回名古屋情報セキュリティ勉強会(9/22)

ブログ記事化が遅くなりましたが参加してきました。

nagoya-sec.techtalk.jp

テーマは「情報セキュリティと法律」でした。

なお、先にことわっておきますが、本編は 2 つとも基本的にオフレコ(主に法の解釈の部分)ということで、ほとんど何も書けません。

1 つ目、「サイバーセキュリティと法律」(北條 孝佳さん)を聞いて、

  • 刑事罰を受けるかどうかのロジックはちょっとややこしい(が、理解できないほどではない)。
  • エンジニアは無邪気に技術を使ってあれやこれやしていると、知らず知らずのうちに法を侵していて、最悪捕まる危険もあるので注意しよう。

と再認識。

また、 2 つ目、「いわゆる『個人情報』をめぐる状況(個人情報保護法改正、GDPR、そして今後)」(緒方 健さん)のほうでは、

  • GDPR」ばかりクローズアップされるが法律そのものや細かい解釈は国によって異なる。
  • 賠償金については煽りすぎ。しばらく落ち着いて待つべし。
  • まだ判例も蓄積されていないので明確に断定できないものが多そう。

と感じました。

LT タイムは年齢層も地域もバラバラな人たちが話をされたので(中学生がいた!)、こちらも面白かったです。

雰囲気が掴めるか、というと難しそうですが、当日の様子はこちらでどうぞ。

togetter.com