読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構築中。

名古屋のインフラエンジニアです。ITイベントへの参加記録などを残していきます。

本の紹介/東京のちいさな 美術館・博物館・文学館

プロフィールにある通り、私は名古屋に勤めていて、その近郊に住んでいます。

基本的に、ITイベントや勉強会は休日か仕事を休んで自腹で出かけるので、東京周辺に行く場合は、ついでに美術館・博物館などに寄ってくることも多いです。

※自腹EX-ICカードがかなりの確率で改札で止められてしまうのが困りものです。

 

…というわけで、最近、本屋でよく見るようになってきた、エクスナレッジから出ている本です。

東京のちいさな 美術館・博物館・文学館 |雑誌・書籍|X-Knowledge(エクスナレッジ)

 

「ちいさな」美術館・博物館・文学館がポイントです。

ITイベントの会場内を行き来すると結構疲れるので、ついでに寄るならあまり広くないほうが良いです。

 

ちょっとだけ時間が空いたときに立ち寄る先を選ぶのに役立ちそうです。

 

因みに、以前仕事でお世話になっていたデータセンターの元親会社(データセンターは外資系の会社が買収済)が運営する、ちょっとマニアックなミュージアムも掲載されています。

…あそこのハンバーガー(リッチバーガー)屋さん、まだ続いているのだろうか。

 

来月・再来月(多分こことか、興味のあるセッションがあれば前日入りでこことか)に東京に行く予定があるので、時間があればどこかに寄ろうと思います。