構築中。

名古屋のITインフラ屋さんです。ITイベントへの参加記録などを残していきます。

CROSS2017のスポンサー特典

16ビットコースでCROSS2017に申し込んだところ、スポンサー特典ということで、受付のところに何か掲示してもらえるらしいです。

あいにく、会社からの参加ではなく個人参加の身。

勤務先の会社名を掲示してもらっても仕方がない(というか、むしろ怒られるかも)ので、短冊にメッセージを書いてもらうことにしました。

…本人が行けるかどうかわからない、微妙な状況ですが。

 

Xデー(?)まで、あと3日。

いや、本当のXデーはその2日後、最初の営業日です。

呑気に「うまくいかなかったらやり直せば」と言う人もいたりしますが、システムの移行は、

「移行のときではなく、その後の『最初にユーザのアクセスが集中するとき』が鬼門」

なので、トラブってパニクるとすれば、その時です。

移行の日にトラブれば、「あー、ダメだったね」ということで、余裕をもってやり直せるのですが、営業日のアクセス集中時にそうはいきません。

 

実は、前回、同じシステムの移行時に見事?やらかして、移行後最初に迎えた営業日に切り戻すことになったのですが、どうやらその時に関わっていた人たちは、それを覚えていないようです。

というより、みんなそれがトラウマで、記憶が呼び戻されるのを避けているらしい。

 

当時、メインでプロジェクトを仕切っていた私(PM兼メイン作業者兼雑用係←失敗するありがちなパターン)は遠回しな表現でグチグチ叩かれましたが、周りにいた人たちのほうがトラウマになるなんて、なんだか理不尽です。

 

…あ、内容がタイトルと乖離してしまった。

というわけでCROSS2017の話に強引に戻すと…穴だらけだったプログラム/タイムテーブルが、ようやく埋まってきた模様です。

2017.cross-party.com

JTFの時は「迷ったら若い人」ポリシーで選択しましたが、CROSSは「先人…じゃなくて人生の先輩の知恵」とどちらを優先するか、検討中です。

…その前に、本当に行けるのか?