読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構築中。

名古屋のインフラエンジニアです。ITイベントへの参加記録などを残していきます。

登録セキスペ・セマネ試験、志願者減

情報セキュリティ試験バブルも小休止、でしょうか。

www.ipa.go.jp

 

これまでの傾向と逆転し、情報セキュリティ分野の2試験のみ(前年同期比で)志願者が減り、他区分は増えています。

 

特に、情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)試験については、資格の維持費の高さと得られるメリットの少なさから、多分大方の予想通りの結果になったのではないでしょうか。

 

もっとも、常にスキルをアップデートしていかなければならない情報セキュリティの分野で、「メリットがなければ挑戦しない」というスタンスで資格を維持していけるのかというと、難しい気もします。

コストについては、個人でどうにかするにはちょっと難しい部分もありますが。

 

情報セキュリティマネジメント試験のほうは、「プロ」の受験が一段落したことと、試験の合格率が高すぎて「これでは合格しても価値が認められない」と思われたことが原因、かもしれません。

 

 

登録セキスペの登録申請準備以降の記事一覧はこちらです。