構築中。

名古屋のインフラエンジニアです。ITイベントへの参加記録などを残していきます。

本日、2016年最終出勤日

営業日は昨日(28日)まででしたので、本日(29日)の午前に職場の大掃除をして、帰りに郵便局で収入印紙9,300円分を購入しました。

 

こちらに書いたとおり、セキスペ登録するためです(単語の順番が逆だ)。

簡易書留で送るのに最後に郵便局に立ち寄ることになるものの、必要なものを全て揃えて、きちんとチェックしてから余裕をもって発送するために、あえて先に買っておきました。

本当は「登記されていないことの証明書」を取得して、本当に登記されていないことを確認してからのほうが良かったのですが(笑)、残念ながら本日から1/3までは法務局がお休みなので仕方ありません。

また、個人番号カードを持っているので、住民票の写しはコンビニ交付が受けられるのですが、身分証明書の交付は受けられないので、面倒ですが(といっても家から10分圏内)役場に行くことになります。

1通の申請書で両方同時に交付を受けることはできるので、手間は掛かりません。本籍地を移しておいて良かったです。

因みに、手数料は、私の住んでいる自治体では200+200=400円です。

 

1/4、役場と、用事ついでに名古屋の法務局(本局)に立ち寄って、必要な証明書類等を揃えてくる予定です。

郵送での入手のほうが楽ですが、年末年始の郵便事情を考えると(過去に身内が郵便関係者だったので、ドタバタな状況はわかります…)、事故がちょっと怖いです。

佐川の某営業所のようなことはめったにないと思いますが。

 

 

登録セキスペの登録申請準備以降の記事一覧はこちらです。