読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構築中。

名古屋のインフラエンジニアです。ITイベントへの参加記録などを残していきます。

講習費用の正式決定、やっぱり延期

資格・検定

袋叩き状態だった情報処理安全確保支援士制度の「講習費用15万円程度」、油断していて今月11日にページが更新されていたことに気づきませんでしたが、予想通り、正式決定は延期されています。

 

税金は出せない前提で、最低限の講習を課そうと思って15万円にしてみたが、このままでは、セキュリティ企業や大手通信事業者・機器メーカーとそれらの関連会社など、

「元々知名度が高くて、資格の有無など関係なく一定レベル以上のセキュリティ能力がありそうな会社」

の社員以外誰も登録しない⇒資格の意味がなくなる、となってしまっては元も子もないので、このまま進めることはできないでしょうね。

 

ただ、議論が迷走した結果(もう十分迷走しているとは思いますが)、

・税金は出せないが、講習費用は下げる

 ⇒講習の内容が無意味なぐらいにショボくなる

セキュリティキャンプなどの予算を削ってまわす

 ⇒支援士とキャンプのどちらも中途半端になる

というようなことには、ならないでほしいと思います。